ゲーマーとしての人生

iphoneアプリ「ディズニーツムツム」にハマってるよ

このあいだまでは「LINEPOP」にハマっていたのだけど、
幼なじみから誘いメールが来て「ディズニーツムツム」に鞍替え!こういうパズルゲームって、やり始めたら止まらないよね。

 

すでにどっぷりハマってる!

 

結構周りの人もたくさんやってるから、順位を競ったり出来るのも嬉しい、ていうか、熱くなっちゃう(笑)!

 

絶対コイツには勝ちたい、とか勝手にライバル意識を燃やしたりして。

 

でもなかなか一位にはなれないんだよね。皆どうやってこんなに高得点とってるんだろ?って思うくらいすごい点数なんだもん。

 

幼なじみに秘訣を聞いたら「コインをひたすら貯めて、一ゲームでスキル使いまくって勝負する」だって。
それって秘訣なのかな?、それはすでに私もやってるんだけど…。

 

ま、でも一応参考にはしておこう。彼女はよく一位をとってるから、やっぱりそれが秘訣なのかもしれない。

 

で、先週は私もやっと二位になれてボーナスコインをもらえたから嬉しかったなー!
仕事の休憩時間も頑張ってやってた甲斐があったかも。

 

でも悲しいのは今週になったらそんなランキングもリセットされちゃう事だよね。
また一からやり直しかあ…!が、がんばるぞー!

はぐれメタルがあらわれた!

DQ5が流行りまくっていた学生時代、
ビアンカを奥さんにした私は必死でチゾットの山道ではぐれメタル狩りをしていた。

 

それは「はぐれメタルがレアだから」という理由からではなく、
はぐれメタルを先頭にしてカジノのスロットを打てばメダルがジャンジャンバリバリとゲーム雑誌で見たからだ。

 

グリンガムの鞭が欲しかったので、どうせなら確実にとはぐれメタルを仲間にしようと必死で狩っていた。
……主人公のレベルが35を軽く超えるまで延々と。

 

だってはぐれメタル出ないし仲間にならないし!! リアル時間5時間余裕で突っ込んでご覧の有様だよ!!

 

やっとはぐりんを仲間にした時は単身ラスボス撃破可能なレベルに突入。わーい、クリアが楽だね。

 

そして後日友人宅で遊んでいた時、DQ5のレべリングを頼まれてやってたら……はぐれメタル、10分で仲間になった。
ROMの差なのかリアルラックの差なのかよくわからないが、一週間ほどはぐれメタル狩りをしていた友人は微妙な顔をしていた。

 

私も微妙な顔だよオイ。ここまであっさり仲間にできるなんて思うわけないだろ。
コントローラーを友人に返したら、そのままはぐりんをモンスターじいさんのところに送っていた。

 

自力ではぐれメタルを仲間にしたいらしいが、2匹目は仲間になる確率さらに低くなるんじゃなかったっけ?
翌日成果を聞いてみたら、その日はもうはぐれメタル出なかったそうだ。

 

こういう時は、別のゲームでもやった方がよさそうだ。

やっぱり昔のゲームのほうが落ち着く

最近弟がとなりの兄ちゃんからゲームを買ってきた。
一昔前のWii(最近の、画面が手元にあるやつではない)を
兄ちゃんが3000円でと、ソフト付で売りつけにきたらしい。
…3000円ソフト付て、店に売るのとどっちが安いんだろうか?

 

マリオと、スマブラと、スポーツのソフトだったんだけども…
昔からゲーム好きなのでやりだしたら止まらない(笑)
映像綺麗だし、スポーツとか体も動かすのでなかなか良い運動になる。

 

しかし、不満な点が一つ。…コントローラー(と言うかリモコン)使いづらい!
特にスマブラはやりづらくてしょうがない。
聞くところによれば、ゲームキューブのコントローラーでも
出来るらしいのですぐさまそちらにチェンジ。
やっぱり手にフィットするよう作られた従来のコントローラーの方がいい。

 

Wiiやってたらだんだん64やらファミコンやらが恋しくなってきたのでそちらもプレイ。
やっぱり今までやってたゲームが一番落ち着く…。

 

きれいな音楽に映像にと、どんどん綺麗になるのも悪くはないんだけど。
昔のゲームのグラフィックのかくかくした感じとか、ピコピコしたBGMとか、
そういうのがなんだか懐かしくって、それはそれでいいものがあるよなー…。
そんな事を思った今日この頃でしたが、このエロゲーもいいよねぇ。

 

フェアリーファンタジア

アクション系は本当は苦手なんですが。

今、夢中で息子の相手をさせられているのが、ガンダムエクストリームフルブースト。プレイステーション版です。
まあ自分もかなり好きなので喜んで相手をしているのですが、年齢のせいか少々目にきます。
最初は、自分の方が圧勝できてたのに、いまや息子にまったく敵わないのです。情けないけど、若さには勝てないのですね…。
なので、倍くらいのハンデをつけてもらって勝負しています。
息子のお気に入り期待はウィングガンダムゼロEW版、自分のお気に入りはガンダム試作一号機Fbです。
無敵と言ってもいい強さを誇る息子の機体、倍のハンデでようやく互角というところです。
彼は近距離攻撃と圧倒的火力をこよなく愛し、自分は遠距離攻撃と機動力フル活用、そして息子と違う点はチームを重視すること。
必ずチーム戦で挑みます。息子は利己主義な戦い方しかしないので、味方がやられるのを黙ってみのがしてしまう、そこが付け目。
常勝中の息子が負けて口惜しがるのを見るのはとても楽しいです。必ずもう一戦挑んできますからね。
ハンデはつけてもらっても、まだまだ相手をしたいと思う母でした。

 

無料エロゲー

友人に薦められたゲームに大ハマリ!

どうも。こんにちは。

 

暇があればゲーム三昧の僕は、友人宅にある日遊びに出かけました。
すると友人はPS3のゲーム『テラリア』をPLAYしようと持ちかけたのです。

 

3Dのゲームが主流になっている今日。そんな中で2Dクラフトのゲームを紹介された僕は、正直困った。
マインクラフトみたいなものだと言われましたが、そちらも未体験。

 

純粋にゲームが好きなのか、僕は、悩みながらもPLAYしてみることにした。

 

オフラインで複数人(最大4人)でPLAYする方法がなかなか分からずにパソコンで調べること早1時間ほどだったと思います。
ようやく見つけた方法が割りとあっさりした解答だったです。
オンラインの項目のチェックを外すだけ。オフライン設定にするだけだったのです。
二人して大笑いしていました。

 

ようやくPLAYしたテラリア。
移動やジャンプを繰り返し、操作を覚える。
ツルハシや、オノ。ハンマーなどを駆使して家を建てていきました。 

 

僕は、一段しかジャンプできないのに、友人は二段ジャンプに、ジェットーブーツを履いているというかけ離れた能力差。
テラリアはステータスがアイテム依存になっているため、友人は二段ジャンプのアイテムを貸してくれました。嬉しかったです。

 

そもそも土を掘ったり、木を切ったりするだけで面白いのかと思っていたら、スライムやらゾンビやらが、うじゃうじゃと現われて楽しくなってきました。
ボスなども出てくるし、倒したあとのドロップアイテムで武器や防具を作ったりで要素が多いのです。2Dのゲームとは思えないほど。

 

そんなこんなで自宅でやるためにDL版を購入。何ヶ月か友人とオンラインで遊んでいた某日。友人は飽きました。飽き性なので仕方ないです。
それでも僕はやり続けました。

 

PC版(英語)が原作のこのゲームは、PS3版ではPC版の初期程度しかアイテムが無くて困っていたのですが、最近のアップデートで結構補充されたのでとても充実したテラリアライフを送れています。

 

テラリアをやったことで、殆ど2Dのゲームしかやらなくなったぐらいですからね。

 

今度友人にテラリアに戻るように言ってみようと思います!

 

男ノ頂 男の頂